ただいまのご注文は1月30日(月)の発送となります。
バーチャルカードのご案内
電話注文のご案内
便利な局留め受け取りサービスのご案内
ケータイ払いをご希望のお客さまはこちらをご覧ください

Paidyとは?

ペイディカードは、「あと払いサービス『ペイディ』」の事業を展開する株式会社Paidyが提供しているバーチャルカードです。ペイディカードが誕生したのは2021年。Visaのオンライン加盟店でペイディを利用できるカードとして開発されました。

ペイディカードの特徴

ペイディカードの代表的な特徴は、通常のペイディと同じようにあと払いで買い物できる点。「翌月あと払い」だけでなく、3回に分割して支払える「3回あと払い」も利用可能です。

ペイディカードのメリット

ペイディカードには、年会費がかからなかったり、支払のタイミングを調整できたりといった利点があります。次に、ペイディカードの主なメリットについて紹介します。

1.年会費や発行手数料が無料

ペイディカードは年会費が不要です。また、発行時にかかる発行手数料も無料となっています。

2.支払いのタイミングを選択できる

ペイディカードでは、一定の条件付きで支払いのタイミングが選べます。商品を購入したあと、翌月10日までであれば任意の日に支払うことが可能です。

3.履歴チェックや予算設定機能で使い過ぎを防ぐ

利用した履歴を常時チェックできるため、使い過ぎ対策に役立ちます。予算設定機能も備えており、利用金額が予算を超過すると通知される仕組みになっています。

4.分割払いにも対応

ペイディカードは一括払いだけでなく、3回に分けて支払える「3回あと払い」が利用できます。支払いが口座振替・銀行振込であれば分割手数料も無料。少し背伸びしたアイテムを計画的に購入したい際に便利です。

ペイディカードの登録方法・作り方

ペイディカードは5分程度で簡単に発行できます。

事前準備

Paidyカードを利用するために必要なアプリはAppStoreまたはGooglePlayからダウンロードします。お使いのスマホにあわせてアプリをダウンロードしてください。

ペイディカード作り方

  1. 1. アプリを起動します。
    画像: 1. アプリを起動します。
  2. 2. 運転免許証またはマイナンバーカードを用いて本人確認をします。
    画像: 2. 運転免許証またはマイナンバーカードを用いて本人確認をします。
  3. 3. ペイディカードが発行されます。発行後はすぐにネットショッピングで使用可能です。
    画像: 3. ペイディカードが発行されます。発行後はすぐにネットショッピングで使用可能です。

ペイディカードの使い方や支払い方法

ペイディカードは、Visaマークのあるオンラインショップでクレジットカードとして使用できます。

使い方

  1. 1. ペイディアプリでカード番号をコピーします。
    画像: 1. ペイディアプリでカード番号をコピーします。
  2. 2. SMSで届いた4桁の番号を入力します。
    画像: 2. SMSで届いた4桁の番号を入力します。
  3. 3. カード番号がコピーされます。
    画像: 3. カード番号がコピーされます。
  4. 4. ネットショップのクレジットカード入力画面にカード番号を入力(ペースト)します。
    画像: 4. ネットショップのクレジットカード入力画面にカード番号を入力(ペースト)します。

支払方法

下記の3種から選択でき、口座振替の場合は手数料が無料となります。また、「3回あと払い」機能を分割手数料無料(口座振替・銀行振込のみ無料)で利用することも可能です。

コンビニ払い
全国のファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートでお支払いすることができます。
銀行振込
アプリ内に表示される専用口座に振り込むことでお支払いすることができます。
口座振替
アプリに銀行口座を登録することで毎月自動的に請求金額が引き落とされます。

支払いについては、通常版のPaidyと同じく翌月あと払いを利用できます。

ペイディカードが使えるお店

ペイディカードはVisaに加盟するネットショップで使用できます。そのほか、交通系ICカードやスマホ決済、アプリストアなどに登録することも可能。自分に合った使い方を選んで、キャッシュレスショッピングを楽しむことができます。

注意点

1.実店舗では使用できない

ペイディカードはオンラインショッピングのみに使用できるバーチャルカードです。実店舗でも使用したい場合は、「リアルカード」に申し込んでカード本体を発行する必要があります。

2.支払い方法によっては別途手数料が発生

ペイディカードの支払方法が口座振替の場合は手数料が無料ですが、銀行振込とコンビニ払いでは別途手数料が発生します。銀行振込の場合は金融機関によって振込手数料が異なり、コンビニ払いでは最大で356円(税込)の手数料がかかります。

3.「3回あと払い」を使用する場合は決済手順に注意

ペイディカードで「3回あと払い」を利用する際は、ショップで買い物をした際に分割払いを選ばず「一括払い」で購入し、購入後にペイディアプリから「3回あと払い」に変更する必要があります。

まとめ

ペイディカードはVisaに加盟するオンラインショップで利用できるバーチャルカードです。

一括払いだけでなく3回あと払い機能が使えるので計画的に活用することができるバーチャルカードです。